子供を生むときに編み物をした

一昨年のことです。
子どもを出産するにあたり、何か手作りしようと思って子どものマフラーと帽子を編みました。生まれる子が1年後に使えるサイズのセットと、今いる子どもが使える帽子とマフラー2つです。私、最初の子どもを出産するときにも「何か作りたい」と不器用ながら思って、おくるみとベビードレス、ベストを作りました。一昨年はマフラーなど以外にも、赤ちゃん用の靴下と帽子とセットの靴下を作りました。ただ帽子が失敗で。サイズがあわなくて一度も使っていません。そろそろ頭の大きさがちょうどいいくらいになったので、本人に聞いて試してみようと思います。編み物はもともとやったことがなくて、初心者です。ただし母が昔、よく手編みのセーターなんかを作ってくれて、そのときにマフラーを自分で教わりながら作ったこともありました。手袋も作った気がします。今でも編み図だけではよくわからなくて、母に聞きながら作っていくことも。なにせ1年ぶりですから、すぐに忘れてしまうんです。やはり編み物は夏場には辛いですからね。毛糸を触って気持ちがいい時期にしか、どうしてもやろうと思わなくて。ちなみに夫に対しては一度も手編みをしたことがありません。大人用はサイズが大きいので、完成するまでに当たり前ですが時間がかかります。

となると、子どものものをたくさん作ったほうが、作る私としても楽しくて。飽きっぽいので長時間かかる編み物だとたいへんなんです。夫も私には期待していないようなので、まずはせっせと子どものものを作りたいと思います。