ボンキュートSを飲むとダイエットもできる?

ボンキュートSは本当にダイエット効果があるの?

ボンキュートSを飲んでいるとダイエットもできちゃう?

 

バストアップもしたいけどダイエットもしたいな、という欲張りな人に朗報です!
さまざまなダイエット成分が配合されているボンキュートSを飲むと、体の中の余分な水分や老廃物、そして脂質が体の外に出ていきやすくなりますから、結果として体重も減りやすくなるのです。

 

ボンキュートSの愛用者の口コミを見てみると、「1ヵ月で体重が3kg減った」「4キロ落とせた」「飲み始めて1週間で−1.5キロになりました」なんてものが数多くみられます。
特に激しい運動をすることなく、いつも通りの生活にボンキュートSを組み合わせることでダイエットできてしまった、という人が目立ちますね。

 

バストアップのための成分は当然のこととして、それに加えてボンキュートSには体に不要なものを排出しやすくる成分がいろいろと配合されていて、それらの成分の働きで結果的にダイエットできてしまう仕組みになっているんです。
ここではそんなダイエットをサポートするボンキュートSの成分を解説したいと思います。

 

ボンキュートSのダイエット成分

高麗人参果実
日本ではオタネニンジンという名前もある高麗人参は中国や朝鮮半島が原産地の植物です。
実は、スーパーなどで見かける普通のニンジンとは違う種類の植物です。
高麗人参果実には根の部分の約5倍もの量のサポニンが含まれます。

 

サポニンは体の中の脂質やコレステロールを排出して、血液をサラサラにするという働きがあります。
この働きのおかげでダイエットの効果が出てくるのです。
そのほかに抗酸化作用によるアンチエイジング効果などもあるといわれています。

 

メリロートエキス
ヨーロッパ原産の植物であるメリロートにはクマリンという成分が含まれます。
クマリンは利尿作用やリンパの流れを向上させる働きにより、体のむくみを解消してくれます。

 

コレウスフォルスコリ
インド・ネパールが原産の植物であるコレウスフォルスコリは、含まれているアデニル酸シクラーゼという成分の働きにより体内のリパーゼという酵素をサポートします。
このことにより体内の脂肪が分解されやすくなります。

 

L-カルニチン
もともとは体内で作られているL-カルニチンはアミノ酸の一種です。
体内の脂肪分を燃焼してエネルギーにする際に必要となります。
歳をとるとL-カルニチンは減っていき、減ってしまうと脂肪を燃焼する力が弱くなってしまうので、体外から不足分を補う必要があるのです。

 

キャンドルブッシュ
ゴールデンキャンドルという別名もあるキャンドルブッシュは、インドネシアなどでよく見られる植物です。
センノシドという成分を含むキャンドルブッシュは、お通じを改善する働きで有名ですよね。
便秘を解消してダイエットをサポートします。

 

サラシア
インドのアーユルヴェーダでも薬として使われてきたサラシアは、摂取した糖分の吸収を抑える働きがあります。
この働きにより糖尿病の予防に役立つという研究報告もあるそうです。
そのほか脂肪を分解する働きもあります。

 

ガルシニア
古くから東南アジアなどでスパイスとして利用されていたガルシニアには、ヒドロキシクエン酸という成分が含まれています。
この成分の働きにより食欲や脂肪の生成が抑制されるので、肥満を防ぐことができます。

 

ギムネマ
インド南部の熱帯林が原産のギムネマには、血糖値の上昇や摂取した糖分の吸収を抑制する働きがあります。
この働きでダイエットをサポートしてくれます。

 

これらの成分の働きによって、太る原因となる脂質や糖分が体に蓄積されることなく排出され、またリンパの流れもよくなるので、新陳代謝が向上しダイエットに成功しやすい体質へと変化していきます。
ただ、だからといって食べすぎて摂取するカロリーの量が増えてしまっては、ボンキュートSのダイエット効果も現れませんから、バランスよく適量の食事を心がけるようにしましょう。

 

ボンキュートSでダイエットは可能

いかがでしょうか?
ボンキュートSにはバストサイズをアップさせながら同時にダイエットもしたいというぜいたくな願いを実現できる成分が配合されていることがおわかりいただけたでしょうか。

 

ボンキュートSを使って体の中をきれいにして、バストサイズと美しいくびれをどちらも手に入れちゃいましょう!!

 

 

↓↓ボンキュート公式サイトはこちら↓↓

ボンキュート(バストアッププエラリアサプリ)

 

ボンキュートの効果や口コミを見てみる